iro・いと・ito diary   

糸を紡いだり 染めたり 織ったりの日々を綴っていきます

とうとう・・

9/21

 

夏風邪の治りがイマイチで

何をするのもおっくうなのですが・・

f:id:iro-hanaoto:20170921223253j:plain

母に・・と

ベビーアルパカで織り始めたのです

おっくうな気持ちが・・間違いをうむんです

あ~~なんでこんな柄を選んだのか

後悔先に立たず!です。

バッサリと切りました・・。

 

f:id:iro-hanaoto:20170921223709j:plain

間違いが一目瞭然なの(笑)

違う織りで

母に今年の初冬には使ってもらおうと・・。

がんばるか~

 

 

 

日がな一日

9/6

 

f:id:iro-hanaoto:20170906083314j:plain

藍で染めた原毛のまま差し込み

甘い・・撚りが多い紡ぎ糸と好くあうような気がするのだけど。

 

手をとめ 眺め・・また手を動かす

日がな一日

 

 

 

 

 

クルクルと

8/18

 

まん丸・・クルクルかわいい

f:id:iro-hanaoto:20170818152239j:plain

フワッと丸め・・・・

教科書のようにキッチリと丸めると堅い紡ぎになるような

気がするのです・・・

ザックリと・・・織りたい

 

 ・

 ・ 

これ・・・試し紡ぎ???

言わないかな?

f:id:iro-hanaoto:20170818154401j:plain

 まだ撚り止めをしていないのだけれど

並べてみました。

もっとぽこぽこにしようかなぁ・・。

 

 

 

立秋・・

8/13

お盆です

二十四節気では立秋。

今朝は26度・・・ちょっと涼しかった~

シオカラトンボが飛んでる

何だか一瞬・・秋にむかっている気がしてきたのだけれど

暦上では秋だものね。

 ・

お盆がくるというのに始めた

ずっと気になっていた羊毛たち・・

今になって押入れの中に眠っている羊毛やカシミヤを

f:id:iro-hanaoto:20170813091224j:plain

紡いでる(笑)

もう足踏みと電動と使いわけです。

気がせいていると

糸の撚りがまちまちで・・・・

f:id:iro-hanaoto:20170813091246j:plain

今回はカシミヤに手をとられる

長い事紡いでいない証拠だわね・・・反省

今年のお盆中は静かに手紡ぎです。

一応  予定・・(^。^)y-.。o○

 

 

 

 

 

すきな織だけど

8/3

 

汗疹かアレルギーか

頬~首がかゆく・・・病院で原因不明と言われちゃって。

でも汗がでるとかゆくて・・・・

首にタオルを巻いても

染料を煮だすのが気後れしてしまうこの頃。

 

以前に染めていた糸で試し織り

f:id:iro-hanaoto:20170803214638j:plain

すきな模紗織り。

リネンでは涼しげに・・

羊毛では縮絨でフワッと暖かそうに・・

季節を問わないので良く織りますが

今回はどうも調子がでない・・。

生あくび(笑)これじゃあかんね。

 

 

 

 

 

乾燥葉

7/13

 

f:id:iro-hanaoto:20170713202825j:plain

光の屈折で

藍色が・・・かわる

不思議なもの。

 ・

昨年のタデアイの乾燥葉で染めてみたのです。

画像を取るのをわすれてしまいましたが

最初の煮出し液を捨て

2・3回の液に浸したんだけれど・・

成功かな??

 ・

 ・

まだ500gほど乾燥葉があるので

違う方法で建ててみようかと思案中。

 

 

空部子(うつぶし)

f:id:iro-hanaoto:20170707210156j:plain

五倍子を煮だしています。

f:id:iro-hanaoto:20170707210435j:plain細かく砕きます。

もう 虫は逃げておりません。

うるしの木葉にヌルデノフシムシが作った虫こぶ。

お公家さんや女性が歯を染めた<おはぐろ>になるのです。

昔の染料はすごいですね。

漢方としても止咳・止血・止汗などの効用に優れてて

どうやって人は染料・漢方薬になると見つけたのでしょうか・・。

 ・

染めてみると

とても

深い色・・になり

今回は紫色味が強くでました。

f:id:iro-hanaoto:20170707211527j:plain