読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iro・いと・ito diary   

糸を紡いだり 染めたり 織ったりの日々を綴っていきます

水やり

5/18

 

今年の藍

f:id:iro-hanaoto:20170518224510j:plain

毎日の水やりが欠かせません。

先日やっと草取りをしたのですが・・・

腰が・・○○肩も痛み

床に大の字でゴロン!

見せられませんが(笑)

何事をするにも忍耐と努力?かな。

それにしても

今になって肩が上がらないとは・・・かなしい。

リンパマッサージが楽になるようなので

明日行ってみようかな。

よっし! 行ってみよう

 

 

 

 

 

 

 

Nokorimono

5/9

 

紡いだ残糸を

寄せ集めて

f:id:iro-hanaoto:20170509204355j:plain

マットにしてみました。

まだ仕上げがイマイチですが・・。

紡いで染めて・・愛着があるんですよ(笑)

仕上げに切ってきれいに一定にするのにも

あ~~もったいない・・

織っている時は大胆で

大盤振舞い編で・・

変なところでケチ編・・・・

になるので自分ながら笑っちゃいます^^

次は

絹糸編・・どうなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

これはこれで・・

4/21

 

良く飽きもせず毎日

火を入れ色をみる・・・・

辛抱たまらず(笑)

染めてみました

 

同じシルクでも

シフォンの織り部分がオレンジ系に・・

f:id:iro-hanaoto:20170421102929j:plain

繊維・織り方により色の見え方

さきに吸収される色が良くわかるのです。

毎年の期待の色出しでした^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sakura咲く

4/14

 

数日前からやっと桜を煮だしてます

 ・

花の咲く前の枝を

箱に入れっぱなしでしたが

f:id:iro-hanaoto:20170414142909j:plain

さっと洗い・・・

花が少し付いてる・・・ありゃ~<(_ _)>

今年はこの花のピンクが出るのか?

 ・

黄色みを出し・・

f:id:iro-hanaoto:20170414143224j:plain

勿体ないのでハンカチを浸し染めにする

これが何ともいえないほんわか<ひよこ色>

 ・

この後茶系になり・・・明らかに昨年とは違う

不安だなぁ

   ↓

 

さてあれから何日も煮だしているのですが

今日は

f:id:iro-hanaoto:20170414143750j:plain

いや~~やさしい桜色です!

でも、もうちょっと濃い色が出るはず

あと何日もこの作業です。

<簡単にアルカリで煮出すとか・媒染でアルカリをつかうとかあるけれどあくまで自然に・・色を出したいのです>

アマノジャク・・かもね私。

 

 

 

 

 

yaku

4/1

 

ヤク糸black・whiteが製造していません。

この2色の人気は多いんですが・・。

 ・

もともとのヤクは

自然色はこげ茶が多い・・・・・

それを脱色→染め るんだそうです。

ホワイトは特に難しくまだらになってしまい

苦情もあるようで・・・製造中止も仕方ないのかもです。

 ・

自然な色を染めるのは

やっぱり毛を傷めると思うんです・・なるべく自然なままで

使いたいと思う。

f:id:iro-hanaoto:20170401213141j:plain

限りのある自然毛なのだから・・。

 

 

 

 

 

 

杏3  

3/25

 

まだまだ寒い日もありますが

杏の花が咲き始めています。

 

杏枝を

f:id:iro-hanaoto:20170325195753j:plain

幾度となく煮だし

やっと思うように

黄色系~オレンジ系まで色が出るようになり・・

f:id:iro-hanaoto:20170327145854j:plain杏グラデーション

そろそろ

杏染めも終わりになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杏2・ちょっとはずかしいです

3/17

 

f:id:iro-hanaoto:20170317203821j:plain

今日も杏の枝をにだします。

赤みがあったり

黄味が出ていたり

明礬で染めると

f:id:iro-hanaoto:20170317204227j:plain

好い色

ひとり悦にひたってます(笑)

 ・

 ・

そんな中

取材がありました。

どのようになるか未定ですが・・

ちょっと恥ずかしい。